「くらしとホソヤ:トータルなご提案」の頁へ
「業務の流れ」の頁へ
「食生活の安全と安心:冷凍冷蔵設備」の頁へ
「深呼吸できる空間:空気調和設備」の頁へ
「清らかな水の創造:給排水衛生設備」の頁へ
「24時間365日:メンテナンス」の頁へ
トップページへ
トータルエネルギーシステム:細谷工業株式会社
毎日のすぐそこに、細谷工業はいます。
「会社概要」の頁へ
「リンク」の頁へ
「採用情報」の頁へ
「お問合せ」はこちらから
給排水メンテナンス
早め早めのお手入れが、安心できる毎日につながっています。
水漏れ・詰まり
漏水は金銭的な無駄だけでなく、自然を浪費することです。
日常生活の中で頻繁に使用する水廻りは、長い年月の間にさまざまな不具合が起こってきます。蛇口・パイプなど水廻り製品の耐用年数は約10年。早めのケアが長持ちのヒケツです。「水が詰まった」「水が漏れる」などの症状が出たら、すぐにご連絡ください。
こんな場合は漏水かもしれません! ◎配管近くの地表や壁がいつもぬれている。◎水を使っていないのに受水タンクのポンプのローターがたびたび動く。
漏水を1ヶ月放置したときの目安・・・○水洗トイレ(便器の部分から1ヶ所、箸の先程の水が流れているとき)→漏水量:約20㎥、金額:約7600円 ○蛇口(糸状(太さ1mm程度)の水が流れている時)→漏水量:約6㎥、金額:約2000円
排水管清掃
水の通りが悪いと気がつくとき、パイプはすでに60%詰まっています。
人間の体同様、配水管にもコレステロール(スケール)が溜まってきます。毎日の生活排水によりパイプの内径が細くなって、やがては悪臭、排水不良へとつながります。「逆流して階下へ漏水・・・」なんてことでは大変です。そのようなトラブルを防ぐためにも定期的な配水管清掃をおすすめします。
コレステロールの溜まった
パイプ
清掃後のパイプ
消耗部品の点検・交換
機器には、時間とともに消耗していく部品があります。
消耗期限を過ぎた部品をそのまま使用していると、
コンプレッサー故障の原因になります。